【節約グッズ】続かない人向け!活用したいおすすめのアイテム

節約情報

資産形成のためには,今ある支出を抑え,浮いたお金を投資に回していくことが大切です。
支出を抑えるためには,いわゆる「節約」が必要となりますが,つい無駄遣いをしてしまい節約が続かない・・・という人も少なくないと思います。

そんな人は「節約グッズ」を活用するのはいかがでしょうか?
節約グッズは様々な商品が販売されており,生活の質を落とさずに節約できるものも多く存在します。
今回は,特におすすめしたい節約グッズ5選ということで,気付かないうちに節約になる節約グッズを紹介します!

スポンサーリンク

知らない間に節約できる!?お得な節約グッズ5選

今では様々な節約グッズが販売されており,利用するだけで知らない間に節約になるという商品もたくさん販売されています。購入時はお金が掛かりますが,利用すれば数年で元が取れるものが多いため,小さな投資と言った感じですね。そんな節約グッズのなかで是非活用したいもの5選を紹介します!

LEDライト

一時期,話題となりました蛍光灯のLEDライトへの交換はお済でしょうか?
LEDライトは蛍光灯と比べて,電力使用量が少なく,交換頻度も下がるため,交換メリットの高い節約グッズです。以前のLEDライトは照明器具から交換する必要があり,思ったより費用が掛かる・・と断念した人も多いかと思います。しかし,時は流れ,今ではランプを交換するだけで簡単にLED化ができる商品も登場しました

一般的な蛍光灯とLEDライトとの比較を下表に示しました(概算ですので詳細は別途お確かめください)。
LEDライトは購入にお金が掛かってしまいますが,その分電気代が2/3程度,交換頻度が1/4程度と抑えることができ,10年間で約7,000円程度の節約効果を生むことができます。また,この比較はライト1個あたりの算出であるため,設置数が多く,使用頻度の高い世帯暮らしの方だとより効果が大きくなると考えられます。

費用消費電気量電気代*1使用期間10年間使用した場合(10時間/日)
蛍光灯1,000円11W約1,800円/年6,000~12,000時間約23,000円
LEDライト4,000円7.3W約1,200円/年40,000~60,000時間約16,000円
*1 年間の点灯時間は3,650時間(1日10時間計算)とし、電気料金の目安単価(27円/kWh)からかかる電気代を算出
一部データ引用:https://www.esco-co.jp/useful/20200527led/

シャワーヘッド

ひとり暮らしでシャワーをよく利用するという人にはシャワーヘッドの交換がお勧めです。
シャワーヘッドには,水量を抑える効果があるものも販売され,これらを用いることでシャワーに掛かる水道代,光熱費を削減することができます。

また,シャワーヘッドのなかで特にお勧めしたいのがエアインシャワーです。
エアインシャワーとはシャワーの水に空気を吹き込むシャワーヘッドで,空気を混ぜることで水量の低下を感じさせない仕様となっています。節水式のシャワーヘッドでは,水量が少なく使用を断念する人も多いです。そのため,エアインシャワーを選択するなど使い心地も考慮して購入するようにしましょう。

冷蔵庫カーテン

冷蔵庫の出し入れに時間を掛けてしまうという人は「冷蔵庫カーテン」はいかがですか?
冷蔵庫カーテンは冷蔵庫内に取り付けられるカーテンで,設置することで扉の開閉に伴う冷気の逃げや温度上昇を防ぎ,冷蔵庫に掛かる消費電力を節約することができます
冷蔵庫などの冷却する家電は意外に多くの電力を消費するため,1,000円程度の商品で手を打てるのは冷蔵庫カーテンのメリットではないでしょうか。

また,夫や子供が冷蔵庫を開けっぱなしにしていて,イライラするという人にも人気で,節約効果以上にストレス軽減効果があったという口コミも多く見られる商品です(笑)。

お部屋の仕切りカーテン

リビングに階段がついている,吹き抜けがあるという家にお住いの人には,部屋の仕切りカーテンが効果バツグンです。
階段や吹き抜けがある場合だと,冷気や暖気が逃げやすいため,冷暖房にかなりの無駄が生じています。部屋に仕切りカーテンを取り付けることで,空気の逃げを防ぐことができ,電力の節約と快適な環境を生み出すことができます。また,商品の中には目立ちづらいものや取り外しが簡単に行えるものもあるため,人に見られたくないという人にも抵抗なく,使用できるかと思います。

室外機カバー

室内の冷暖房でエアコンを利用している人におすすめなのがエアコン室外機カバーです。
特に手当をしていないエアコン室外機は日々,直射日光や雨風,雪に晒されており,温度上昇や老朽化により十分な温度調節機能を発揮していない場合があります
そこで室外機カバーは直射日光による温度上昇を抑え,冷却に関わる電力の節約を行うことができるだけでなく,室外機の老朽化防止を行うことができるため,エアコンをよく使う人には必須で取り付けておきたいアイテムです。

ブログ村に参加しています。良かったら投票お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサービス・カードへ にほんブログ村 投資ブログへ

節約情報
スポンサーリンク
だらマネ

コメント

タイトルとURLをコピーしました