【住宅用ソーラーパネルはつけるべき?】太陽光発電は得か損か?

投資

新築の家を検討している人,投資に興味がある人の中には,自宅に太陽光パネル(ソーラーパネル)を付けようか悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

住宅用太陽光パネルは,得なのか?損なのか?気になる部分ですが,本サイトでは『太陽光パネルは得になる』と考えています。本記事では得と考える根拠,メリットを解説してみます。

スポンサーリンク

採算は取れるの?収支額をシミュレーション!

近年では自宅の屋根に太陽光パネル(ソーラーパネル)を設置する家庭も増え,太陽光発電は身近なものとなりました。周りの家は設置しているので,私たちも取り付けるべきなの・・?と気になっている人も多く,特に新築の家を検討している人であれば,オプションの一つとして悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

太陽光発電は災害への備え,地球環境への負荷軽減など様々なメリットがありますが,最も関心が強いのが『節約効果』だと思います。太陽光発電は実際に節約効果があるのか?シミュレーションしてみます。

≪シミュレーション条件≫
4人家族 静岡県在住 新築物件購入を検討中のAさん
・電気料金平均額 約12,000円 (2020年 総務省統計局 家計調査 11,788円より引用)
・太陽光パネル 4.4kW分設置予定
・設置費用 28.6万円/kW (2020年11月 資源エネルギー庁作成資料より引用)
・電力買取価格 19円/kWh(2021年度FIT)
・点検・維持費(定期点検 約2.8万円/4年 + パワコン 約21万円/20年,2020年11月 資源エネルギー庁作成資料より引用)

上記条件でシミュレーションを行うと
4.4kWの太陽光パネルを屋根に取り付け,太陽光発電を始めるには約126万円の初期投資が必要となります。この初期投資に対してどれくらいで元が取れるかというと・・・

およそ12~13年で初期投資を回収できると想定されます。
14年目以降はプラス収支になると予想され,25年間運用した場合,約60万円得すると考えられます。
また,このシミュレーションには電気料金の値上げは含んでおらず,11年目以降の電力買取価格も9円で算出しています。電気料金は2016年以降上昇傾向が見られていること,11円で電力を買い取ると表明している電力会社があるなどプラスに転じる要素もあるため,運用方法によってはさらに収益を見込める場合があります。

11年目の固定価格買取制度満了後は9円/kWhで算出
毎年0.27%の発電性能低下を想定

お得度はこれで決まる!太陽光発電で差がつくポイントは?

太陽光発電は固定価格買取制度(FIT)により電力の買取価格が保証されており,また,日照時間も長期間で見ると安定しているため,シミュレーション通りの収益が出やすい,安定した投資方法と言われています。(メリットについてはこちらの記事で解説しています)
これは住宅用太陽光発電でも同じであり,設置後,約10年間は電力の買取が保証されるため,想定された収益を見込むことができます。

それでは,安定している太陽光発電で最も収益に差が出るものはなにかというと,それは『初期投資』だと考えられます。
2020年11月 資源エネルギー庁の資料によると,太陽光パネル設置に伴う初期費用は平均28.6万円/kWと算出されています。しかし,その初期費用には大きな差があり,どの業者に依頼するか,どのメーカーのものを使用するかにより20~35万円/kW程度の開きがあると示されています。

引用:2020年11月 資源エネルギー庁作成資料

20~35万円/kWというと4.4kWの太陽光パネルでは60万円程度の差となり,それ以上の容量で設置を検討した場合は100万円以上の差が出ることもあります。
そのため,太陽光発電でいかに得をできるかは,どの業者に依頼し,初期投資をどれだけ抑えられるかで決まると言っても過言ではありません。

太陽光発電で得をするには見積もり比較が大切!

太陽光発電では,どの業者に依頼し,いかに初期費用を抑えられるかで収益が変わってきます。
そのために,有効なのが物件検索サイトを活用することです。
タイナビなどの物件検索サイトでは,一括見積もりが可能で,お得に設置できる業者とのマッチングを行っています。これらのサービスをうまく活用し,初期投資を抑えて太陽光発電を始めましょう!

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

タイナビは国内最大級の物件検索サイトです。最大5社の見積もりを無料で一括取得できます!

まとめ

住宅用太陽光パネル(ソーラーパネル)の設置は得なのか?という疑問について,本記事ではシミュレーションとともに解説しました。
太陽光パネルは得なのか?という問いに対して本サイトではずばり『得である』と判断しています

太陽光発電は固定価格買取制度(FIT)により電力買取価格が10年間保証されており,日照時間も変動が少ないため,シミュレーション通りに収益が得られる可能性が高いとされています。
そして,シミュレーションでは,太陽光パネルは平均約126万円の初期投資で設置することができ,おおよそ12~13年で元が取れると考えられます。

最終的には約60万円以上得をする可能性がありますが,より節約効果を伸ばすためには,いかに初期投資を抑えることができるかが重要となります。初期投資を少なく,太陽光パネルを設置するためにはしっかり業者の検討を行い,見積もりを取ってから設置するようにしましょう!

【タイナビ】約1分で見積り完了!太陽光発電一括見積り!

タイナビは国内最大級の物件検索サイトです。最大5社の見積もりを無料で一括取得できます!

ブログ村に参加しています。良かったら投票お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサービス・カードへ にほんブログ村 投資ブログへ

投資
スポンサーリンク
だらマネ

コメント

タイトルとURLをコピーしました