【レビュー】ママ鼻水トッテを使ってみた!電動鼻吸い機の比較と選び方

雑記

こどもが風邪を引いてしまうと鼻水だらだら、鼻づまりで息苦しそうでなんとかしてあげたいですよね・・・
そのため、鼻水吸引機の購入を考えているが、種類も多くどれを買えば良いのか迷っている人も多いのではないでしょうか?

そんな我が家も購入する際にかなり悩みましたが、結果としては丹平製薬の「ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機」を購入しました。
今回は、ママ鼻水トッテを使ってみた感想とよく目にする電動鼻吸い機との比較、選ぶコツを紹介します!

スポンサーリンク

電動鼻吸い機おすすめ3選の特徴は?

電動鼻吸い機といっても卓上タイプ、ハンディタイプと様々なものが販売されていますが、卓上タイプでどれにしようか悩んでいるという人は、特に次の3つで悩んでいるのではないでしょうか?

・ベビースマイル メルシーポット
・ピジョン 電動鼻吸い機
・丹平製薬 ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機

これらの3つは店頭で並べられることも多く、一見どれも同じのように見えますが、価格や性能、機能は全く異なっています。

商品名価格吸引流量吸引圧騒音特徴

(出典:SEASTAR公式)
メルシーポット S-504
10,978円12L/min-83kPa67db〇長いノズル(別売り)が使用できる
〇価格が低い
×ホースの掃除が必要

(出典:Pigeon公式)
ピジョン 電動鼻吸い機
13,200円13L/min-80kPa〇吸引の強さ調整が可能
〇ホースの掃除が不要
×音が大きい


(出典:丹平製薬公式)
ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機
15,400円14L/min-55kPa54dB〇ホースの掃除が不要
〇音が小さい
×価格が高い

メルシーポット S-504

出典:【使用方法】電動鼻水吸引器 メルシーポットS-504 使い方<公式> – YouTube

人気の電動鼻吸い機3つのうち、一番低価格で購入できるのがメルシーポットです。
1万円前後で購入できるメルシーポットは、ハンディタイプと比べて吸引力も高く、ハンディタイプでは吸えなかったどろっとした鼻水もしっかり吸引することができます。
また、個人的に魅力的なのが別売り部品のロングシリコンノズルで、ロングノズル使用することで吸いずらい鼻奥の鼻水もしっかり吸い取ることができます。
一方、デメリットとしては鼻水キャッチャー等がないため、清掃時はホースの清掃が必要と、お手入れに手間がかかることが挙げられます。

ピジョン 電動鼻吸い機

出典:ピジョン 電動鼻吸い器|ピジョン 電動鼻吸い器使い方 – YouTube

3種類の鼻吸い機のなかでちょうど間の価格帯に位置するのがピジョン 電動鼻吸い機です。
ピジョン製鼻吸い機の魅力がお手入れのしやすさで、ホースの先には鼻水キャッチャーが取り付けられています。吸引した鼻水はすべてこの鼻水キャッチャーに貯められるため、清掃時にホースを洗浄する必要がなく、いつでも清潔、簡単お手入れで使用することができます。
また、調節可能な電動ポンプが非常に強力で、鼻ノズルもしっかり鼻にフィットしてくれるため、吸引力が一番感じられるアイテムです。(メルシーポットのロングノズルも取り付けられるという噂も・・・)
デメリットとしては音、振動がやや大きい印象があります。そのため、子供が怖がったり、起こしてしまうことがあるため、音に敏感なこどもには合わない場合があります。

ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機

おすすめの電動鼻吸い機3つ目がママ鼻水トッテ電動鼻吸い機です。
ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機は3機種のなかでは一番お値段が張りますが、それに見合う高性能の鼻吸い機です。
特に静穏性に優れており、高い吸引力を有しながらも稼働音が非常に静かなため、子供が怖がりにくく、夜中でも安心して使用することができます。
また、ピジョン製と同じく鼻水タンクに吸った鼻水が貯まる仕様となっているため、ホースの洗浄が不要でお手入れ簡単に使用することができます。
デメリットとしては使用できるロングノズルがないことが挙げられ、形状も鼻奥まで突っ込めない形をしているため、鼻奥の鼻水が除去しにくいということが改善点と個人的に感じています。

ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機を実際に使ってみた!

これまで3つの電動鼻吸い機を比較してきましたが、そのなかで我が家では「ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機」を購入しました。

決め手としては、
・鼻水キャッチャーが付いており、お手入れが楽なものが良かったこと
・ピジョン製は少し稼働音が気になったこと
であり、そのような観点でママ鼻水トッテ電動鼻吸い機を選択しました。

実際に購入し、開封してみると本体、鼻水タンク、ACアダプター、シリコンチューブ、取扱説明書兼保証書・添付文書が同封されており、部品を繋ぎ合わせるとすぐに使用することができました。

【レビュー】ママ鼻水トッテを使ってみた!電動鼻吸い機の比較と選び方

電源を入れてみると・・・確かに静か!
重量も非常に軽いため本当に吸えるのか心配になりましたが、実際に使用してみるとしっかり吸引できました。
また、後ほど子供が寝ているときに吸引を試みてみましたが、稼働音では起こすことがなかったため、ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機の魅力でもある静穏性は効果抜群のようでした。
(うちの場合はその後ノズルを鼻に入れるときに起きてしまいましたが・・・)

【レビュー】ママ鼻水トッテを使ってみた!電動鼻吸い機の比較と選び方
吸引した写真を掲載しようと思いましたが、汚かったため使用前のイメージ図を・・・(笑)
なかに鼻水が貯められ、ホースには流入しません。

お手入れは鼻水タンクの4パーツを洗うだけで簡単に行うことができます。
方法もレンジ、煮沸、洗浄液を選択できるため、やりやすい方法でいつでも衛生的に使用することができます。

【レビュー】ママ鼻水トッテを使ってみた!電動鼻吸い機の比較と選び方
ノズルもコンパクトなため、我が家では小瓶で消毒洗浄しています

ひとつ改善点を挙げるとしたらノズルが少し短いです・・・
手の小指第一関節ぐらいの長さ、太さであるため、奥まで吸うには厳しそうです。
ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機は適合するロングノズルがないため鼻奥の鼻水は吸えずに吸引後の若干のじゅるじゅる感は残ってしまいました。

【レビュー】ママ鼻水トッテを使ってみた!電動鼻吸い機の比較と選び方

まとめ

出典:丹平製薬公式

今回は電動鼻吸い機で検索するとよくおすすめに上がる「メルシーポット」「ピジョン 電動鼻吸い機」「ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機」を比較し、そのうちママ鼻水トッテ電動鼻吸い機について実際に使ってみた感想を紹介してみました。

3機種は値段も性能も異なりますが、個人的には以下を重視して選ぶとぴったりのものが見つかるのではないかと思いました。
電動鼻吸い機の参考までにどうぞ~

こんなひとにおすすめ
・メルシーポット ⇒ お手入れに手間が掛かってもしっかり吸引できるものが欲しい人
          とにかく安く電動鼻吸い機を手に入れたい人
・ピジョン 電動鼻吸い機 ⇒ お手入れが簡単な鼻吸い機が欲しい人
              稼働音を気にしない人
・ママ鼻水トッテ電動鼻吸い機 ⇒ お金が掛かっても高性能な鼻吸い機が欲しい人

ブログ村に参加しています。良かったら投票お願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 小遣いブログへ にほんブログ村 小遣いブログ ポイントサービス・カードへ にほんブログ村 投資ブログへ

雑記
スポンサーリンク
だらマネ

コメント

タイトルとURLをコピーしました